PCの知りたい・聞きたいをまとめたブログ

iPhoneでExcelを無料で使う方法

2020/11/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
おだゆきえ
元ITブラック企業でシステムエンジニア兼プログラマー歴20年 Windows一筋でしたが、今年Macbookを購入し、Macデビュー Macに戸惑いながら、私と一緒にMacを使いこなしていきましょう♪ パソコン苦手からパソコンで楽しく効率よく仕事ができるようにお役立ち情報をお届けします
詳しいプロフィールはこちら

先日、「iPhoneでExcelを開きたい」という相談を受けました。

正直、「iPhoneでExcel!?」と思いましたが、
「Excelはパソコンで開くもの・・・」というのは、今や考えが古いのかもしれません。

スマホで仕事をする人も増えているので、スマホで、iPhoneで、Excelを使いたいという場面も増えてきているようです。

では、iPhoneでExcelを開きたい場合、どうすればよいでしょうか?

iPhoneでExcelを無料で使う方法があります!

使う環境や使える機能に制限はありますが、私が試しに使ってみたところ、不自由は感じませんでした。
むしろ、便利!の一言に尽きます。

今回は、iPhoneでExcelを無料で使う方法をご紹介します!

 

今回の記事は次のような方のお役に立てます
  • iPhoneでExcelを使いたい人
  • 無料でExcelを使いたい人

 

 

 

iPhoneでExcelの使い方

iPhoneでExcelを使うためには

  1. 「Microsoft Excelアプリ」をインストールして使う
  2. 「Microsoft Officeアプリ」をインストールして使う

の2つの方法があります。

どちらも、App StoreからダウンロードしてiPhoneにインストールします。

違いは、

  • 「Microsoft Excelアプリ」はExcelの機能のみ
  • 「Microsoft Officeアプリ」はExcelのほかにWordやPowerPointも使える

です。

iPhoneで、Excel以外にWordやPowerPointも使うことがある場合は、「Microsoft Officeアプリ」の一つをインストールするだけで、3つの機能が使えるということになります。
「Microsoft Wordアプリ」や「Microsoft PowerPointアプリ」もそれぞれありますので、個別にインストールすることもできます。

今回は、便宜上、「Microsoft Excelアプリ」で説明を進めていきますね。

 

iPhoneでExcelを使う条件

iPhoneでExcelを使うためには、

  • Microsoft Excelアプリをインストールする
  • Microsoftアカウントでログインをする
  • インターネットに接続した環境で使用する

ということが必要です。

それぞれ解説していきます。

 

Microsoft ExcelアプリをiPhoneにインストール

Microsoft ExcelアプリをiPhoneにインストールする必要があります。
インストールの手順はとてもカンタンで、次の通りです。

1.App Storeから「Microsoft Excelアプリ」をインストール
(無料でダウンロードできます)

2.インストールが完了したら、Microsoft Excelのアプリを開く

たったの2手順です。

 

Microsoftアカウントでログイン

Microsoft Excelアプリを使うためには、Microsoftアカウントが必要です。
Microsoftアカウントをすでにお持ちの場合は、アカウントとパスワードを使用してサインインをします。
Microsoftアカウントを持っていない場合は、先に取得しておく必要があります。

 

インターネットに接続した環境でのみ使える

Microsoft Excelアプリは、「Web用Excel」のモバイル版ですので、インターネットに接続した環境でないと使用できません。

 

iPhoneでExcelを開く方法

iPhoneでExcelを使う条件が整ったら、Excelを開いてみましょう!

起動の仕方は

  1. iPhoneからExcelのファイルを直接タップして起動する
  2. Excelのアイコンをタップしてファイルを開く

の2つの方法があります

 

おだゆきえ
おだゆきえ
使いやすい方法で起動をしてくださいね

 

Excel無料版で気をつけること

【Microsoft Excelアプリ】は無料です。

有料版と比べて機能的に制限がいくつかあります。

  • マクロの実行や編集ができない
  • CSVファイルが開けない
  • 自動保存のみ

などです。

 

マクロの実行や編集ができない

ExcelをiPhoneで開いて、編集をするという使い方であれば、マクロを使って複雑な処理を自動化させるという高度なことはしないと思います。
その場合は、有料版のExcelを購入し、パソコンで実行しましょう ^^;

 

CSVファイルが開けない

CSVファイルも開けないですが、これも同じく、有料版のExcelを購入し、パソコンで開いて使いましょう (^^ゞ

 

自動保存のみ

変更したらすぐに変更点が保存されます。
元に戻すボタンがあるので安心してください。
Excelを開いて、値を入力したり編集したりして変更を加えるたびに自動保存が実行されるので、処理が遅いと感じる場合があるかもしれません。

 

おまけ情報:Excelアプリを使わずにiPhoneでExcelを開く方法

「Excelアプリをインストールせずに、iPhoneでExcelを開きたい!」というわがままさんには、次のような方法があります。

それは

GoogleスプレッドシートでExcelを開く

方法です。

ただし、

ExcelファイルをGoogleドライブに保存し、
スプレッドシートのアプリからExcelファイルを開く

という手順になりますので、少々手間がかかってしまいます。

Googleドライブ上でスプレッドシートのExcelの互換機能を使って編集をするため、「保存ボタン」はなく変更を加えたら即保存となります。
ここは、Excelアプリと同じですね。

 

まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

iPhoneでExcelを使いたい場合、

  1. Microsoftアカウントを取得し、
  2. インターネットに接続している環境で
  3. Microsoft ExcelアプリをiPhoneにインストールして

Excelを使うことができます。

 

個人的には、Excelはパソコンで開いて使うのが一番使いやすいと思いますし、そういう使い方が前提のつくりになっているのではないかと思っています。

 

 

  • ちょっと出先で、スマホからExcelファイルを確認する
  • 簡単なデータの入力はスマホから済ませて詳細をパソコンで確認する

 

などの使い方であれば、スマホからでもExcelを使うことができるのでとても便利なのではないでしょうか♪

おだゆきえ
おだゆきえ
しかも、
無料でMicrosoftが提供してくれているというのも安心ですね!

iPhoneでExcelを使いたい、使うことができるの?と思っている方のお役に立てたらうれしいです♡

 


 

Officeの選び方はコチラ

 

Macの場合、Excelは必要なのか?知りたい方はコチラ

 

 

 

(Visited 562 times, 2 visits today)
この記事を書いている人 - WRITER -
おだゆきえ
元ITブラック企業でシステムエンジニア兼プログラマー歴20年 Windows一筋でしたが、今年Macbookを購入し、Macデビュー Macに戸惑いながら、私と一緒にMacを使いこなしていきましょう♪ パソコン苦手からパソコンで楽しく効率よく仕事ができるようにお役立ち情報をお届けします
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Copyright© パソコンをモット楽しむ PC fun , 2020 All Rights Reserved.