PCの知りたい・聞きたいをまとめたブログ

iPhoneをZoomにWebカメラとしてつなぐ方法

2023/07/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
おだゆきえ
元ITブラック企業でシステムエンジニア兼プログラマー歴20年 Windows一筋でしたが、今年Macbookを購入し、Macデビュー Macに戸惑いながら、私と一緒にMacを使いこなしていきましょう♪ パソコン苦手からパソコンで楽しく効率よく仕事ができるようにお役立ち情報をお届けします
詳しいプロフィールはこちら

Zoomを使っていて、こんなことありませんか?

  • パソコンに内蔵カメラが付いていない
  • Zoomのカメラが接続できなくなった
  • 手元をZoomで映したい

そんな場合、お使いのiPhoneをZoomにつないでWebカメラとして使う方法があります (*^-^)b

今回は、

  • MacとiPhone
  • WindowsとiPhone

の2つのパターンについて解説します。

今回の記事は次のような方のお役に立てます
  • iPhoneをZoomにつなぎたい人
  • iPhoneをWebカメラにしたい人
  • パソコンに内蔵カメラがなくてZoomのとき困っている人
  • パソコンのカメラが壊れてZoomの時に困っている人

iPhoneをMacのWebカメラにしてZoomにつなぐ方法

MacとiPhoneをお使いの場合はこの方法になります。

おだゆきえ
おだゆきえ
この組み合わせが、一番、シンプルでカンタンです

MacOSとiOSが最新版なら、特別なアプリをインストールする必要がないので、シンプルでカンタンに、お使いのiPhoneをWebカメラとしてMacに連携することができます。

それでは説明していきます!

iPhoneをMacのWebカメラにしてZoomにつなぐ前提条件

iPhoneをWebカメラとしてMacに連携させるために、次のことを確認してください。

  • Mac:macOS Venturaがインストールされている
  • iPhone:iOS 16がインストールされている

この2つができていないと、カメラの連携の機能が使えないので、必要であればOSのアップデートをしてくださいね。

実は、MacパソコンのWebカメラを同じApple IDのiPhoneに変更できる「連係カメラ」の機能は、2022年秋にリリースされた目玉機能の一つなのです (^^♪

iPhoneをMacのWebカメラにしてZoomにつなぐ手順

前提条件がOKでしたら、いよいよ、iPhoneをMacのWebカメラとして繋いでいきます。

ここで大事なのは

  • MacとiPhoneでWi-FiとBluetoothをオンにする
  • MacとiPhoneが同じApple IDを使用してサインインしている

ことです。

つまり、
「私が使っているiPhoneとMacは同じネットワーク上にいて、同じ人が使っているよ!」
という環境にしてあげる必要があります。

ここまで整ったら、次はiPhoneの設定をします。

 iPhoneの「設定」>「一般」>「AirPlayとHandoff」

にして、iPhoneの「連係カメラ」をオンにします。

iPhoneで手元を映して説明する場合は、Zoomのバーチャル背景はOffにしてください。

Appleのサイトでも手順を解説していますので、こちらもご覧くださいませ ^^

参考:https://support.apple.com/ja-jp/guide/mac-help/mchl77879b8a/mac

iPhoneをWindowsのWebカメラにしてZoomにつなぐ方法

Windowsユーザーの方、お待たせしました!

続いて、WindowsとiPhoneをお使いの場合はこの方法になります。

おだゆきえ
おだゆきえ
Windowsでも、iPhoneをZoomカメラとして
繋ぐことはできます

iPhoneをWebカメラとしてWindowsにつなぐ場合、アプリをインストールする必要があります。

iPhoneをWebカメラとしてWindowsにつなげるアプリはいくつかあるのですが、今回は、私が試してみて、使いやすかったアプリをご紹介します。

「iVCam」というアプリを使います。

iPhoneをWindowsのWebカメラにしてZoomにつなぐために必要なこと

iPhoneをWebカメラとしてWindowsに連携させるために、次の準備が必要です。

  • Windows:「iVCam」アプリをインストール
  • iPhone:「iVCam」アプリをインストール

つまり、「iVCam」というアプリを通して、iPhoneとWindowsをつなげるのです。

なので、iPhoneとWindowsの両方にアプリをインストールしてくださいね!

アプリのインストールはコチラからできます

iPhoneに「iVCam」をインストールする

こちらからインストールできます

Download on the App Store

Windowsに「iVCam」をインストールする

こちらのリンクからダウンロードできます

https://www.e2esoft.com/ivcam/

おだゆきえ
おだゆきえ
ここまでの準備ができたら、続きはカンタンです♪

iPhoneをWindowsのWebカメラにしてZoomにつなぐ手順

Zoomのカメラを「iVCam」にしますので、その手順を説明します。

  1. スマホで「iVCam」を起動
  2. Zoomを起動し、カメラ切り替えで「iVCam」を選択
  3. スマホの「iVCam」の▶をタップしてカメラを切り替える

これで、iPhoneをWindowsのWebカメラにしてZoomに連携させることができます。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます!

iPhoneをZoomのWebカメラとして繋ぐ方法を解説しました。

iPhoneは画質もいいので、

  • パソコンのカメラがイマイチ
  • パソコンのカメラが壊れた
  • 手元の資料を映してZoomで説明したい

などという場合は、お役に立てるかと思います♡

 

Androidをお使いの場合は、こちらの記事をご覧ください
↓ ↓

 

(Visited 7,264 times, 2 visits today)
この記事を書いている人 - WRITER -
おだゆきえ
元ITブラック企業でシステムエンジニア兼プログラマー歴20年 Windows一筋でしたが、今年Macbookを購入し、Macデビュー Macに戸惑いながら、私と一緒にMacを使いこなしていきましょう♪ パソコン苦手からパソコンで楽しく効率よく仕事ができるようにお役立ち情報をお届けします
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Copyright© パソコンをモット楽しむ PC fun , 2023 All Rights Reserved.