PCの知りたい・聞きたいをまとめたブログ

【AppleCare+】は入るべき?あとからでも加入できる

 
この記事を書いている人 - WRITER -
おだゆきえ
元ITブラック企業でシステムエンジニア兼プログラマー歴20年 Windows一筋でしたが、今年Macbookを購入し、Macデビュー Macに戸惑いながら、私と一緒にMacを使いこなしていきましょう♪ パソコン苦手からパソコンで楽しく効率よく仕事ができるようにお役立ち情報をお届けします
詳しいプロフィールはこちら

iPadやiPhoneを購入したあと、「AppleCare」に入っておくべきか悩みませんか?

私がiPad Proを購入したとき、店員さんに「AppleCare」の紹介をしていただいたのですが、「AppleCare」がなんなのか、どういうサービスが受けられるのかなど、店員さんの説明だけでは理解できなかったので、店頭では加入しませんでした。

周りでiPhoneやMacを持っている人に、「AppleCareに入っているか?」を聞いたのですが、見事に半々でした!

おだゆきえ
おだゆきえ
さらに迷うという・・・(笑)

結論、私はiPad ProのAppleCare、つまり【AppleCare+ for iPad】に加入をしました。

AppleCareは、商品の購入後、30日以内であれば加入ができますので、店頭で勧められて慌てて即決しなくても大丈夫です。

対象のApple製品によって、価格や保証の延長期間が異なります。
今回は、主に、iPadの「AppleCare」について解説しますね。

 

今回の記事は次のような方のお役に立てます
  • AppleCareの加入を迷っている人
  • AppleCareについて知りたい人
  • iPhoneやiPadの購入を考えている人

 

 

 

AppleCareとは

AppleCareとは、Appleが提供している延長保証のサービスのことです。

対象のApple製品によって

  • AppleCare+ for iPad
  • AppleCare+ for iPhone
  • AppleCare+ for Mac

など呼び名が変わります。

 

Apple製品の保証

もともと、Apple製品には保証期間があります。
購入後1年間のハードウェア製品限定保証と、90日間の無償電話サポートが付いています。

家電製品を買うと1年間の保証が付いてくるのと同じですね。
それに加えて、購入後90日以内であれば、電話での問合せが無償で付いてくるということです。

たとえば、「使い方がわからない」、「初期不良なのか聞きたい」など、購入して間もない頃に出てくる疑問や不具合の問合せが、電話で、しかも無償でできるということです。

 

AppleCareの保証

AppleCareに加入することで、もとから付いている保証サービスにこの期間を2年間に延長されます。
iPad、iPhoneは2年間に延長されます。
Macは3年間に延長されます。

AppleCareに加入すると保証期間の延長以外にも保証が手厚くなります。

 

中でも、私が「ここがおススメポイント!」と思うことを挙げます。

  • 配送修理
  • 新品または新品同様の製品と交換
  • 過失や事故による損傷に対しても保証が受けられる
  • 付属品も保証の対象

この4点は、AppleCareに加入してもいいなーと思えるメリットと言えます。

 

配送修理

通常は、Appleストアへ持って行かないとならないところが、AppleCareに加入していると、指定の業者さんが自宅まで取りに来てくれます。
AppleStoreが遠くしかない場合やなかなかお店まで行く時間がない場合はありがたいサービスですね。

 

新品または新品同様の製品と交換

「エクスプレス交換サービス」というのですが、新品または新品同様の製品が宅配便で届き、その場で交換してくれる便利なサービスです。
ただし、現物の交換になるので、データなどは本体とは別のところへバックアップしておく必要がありますね。

 

過失や事故による損傷に対しても保証が受けられる

AppleCareに加入していないと、例えば、落としたり踏んづけたりして液晶が割れたというような過失や事故による破損は、購入後1年以内の保証期間内であっても、修理代が必要になることがあります。高額の請求になることもあるようです。
AppleCareに加入をしていれば、1年間に2回まで一定額(iPadの場合は4,400円)で修理が受けられます。

 

付属品も保証の対象

AppleCareに加入していると、本体以外にもバッテリー、iPadの場合は、Apple PencilやApple製iPad用キーボード、付属のUSBケーブルと電源アダプタも保証の対象となります。
バッテリーは交換の目安が、最大容量80%未満と決まっていますが、バッテリーの持ちが悪くなってしまった場合、保証期間内であれば交換ができるので心強いですね。

バッテリーについてはコチラを参考にしてください

 

 

 

AppleCareの加入方法

「iPadやiPhoneを購入したと同時にAppleCareに加入をしなかったけど、やっぱりあとから入りたい」と思った場合、どうしたらよいでしょうか?

購入後30日以内であれば、あとからAppleCareに加入することができます。

おだゆきえ
おだゆきえ
私は購入後、2週間くらい悩んでAppleCareに入りました。

あとからAppleCareに加入する際の手続きについて説明します。

AppleCare加入方法は、購入時に一緒に申込む以外に

  1. オンラインで購入
  2. Appleストアで購入
  3. 電話で購入

の3つの方法があります。

私はオンラインで購入しましたので、その方法を説明します。

 

AppleCar+ for iPadの購入手順

1.[設定]を開き、[一般]-[情報]を開く

2.保証欄の「AppleCare+ 保証を追加できます」をタップ

3.AppleCare+の購入画面が表示されるので、「続ける」をタップ

4.プランを確認し、「>」をタップ

5.支払方法を選択

6.名前や住所などを入力し、購入

購入が完了すると、保証が追加されたというメッセージ画面が表示されます。

[一般]-[情報]の保証欄が「AppleCare+」となり保証期間が表示されます。

おだゆきえ
おだゆきえ
AppleCareの加入が完了しました

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。

私はiPad Proを購入し、モバイルとして持ち歩く機会が多くなりそうだったので、もし落として破損したら…と思い、【AppleCare+ for iPad】に加入しました。
ちなみに、Macbookは入っていません ( *´艸`)

AppleCareは加入すると

  • 保証期間が延長(iPadやiPhoneは2年、Macは3年)される
  • 過失や事故による損傷も保証の対象
  • 付属品も保証の対象

となります。

反対に、AppleCareに加入していなくても

  • 保証期間は1年間
  • 購入後90日間は無償で電話サポートが受けられる

の保証サービスがあります。

どちらがよいかはご自身の環境や使い方によると思います。

AppleCareについて迷っている方の参考になったらうれしいです♡

 

 

 

(Visited 120 times, 3 visits today)
この記事を書いている人 - WRITER -
おだゆきえ
元ITブラック企業でシステムエンジニア兼プログラマー歴20年 Windows一筋でしたが、今年Macbookを購入し、Macデビュー Macに戸惑いながら、私と一緒にMacを使いこなしていきましょう♪ パソコン苦手からパソコンで楽しく効率よく仕事ができるようにお役立ち情報をお届けします
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Copyright© パソコンをモット楽しむ PC fun , 2020 All Rights Reserved.