PCの知りたい・聞きたいをまとめたブログ

たったの3分で完了!iPad Proの初期設定

 
この記事を書いている人 - WRITER -
おだゆきえ
元ITブラック企業でシステムエンジニア兼プログラマー歴20年 Windows一筋でしたが、今年Macbookを購入し、Macデビュー Macに戸惑いながら、私と一緒にMacを使いこなしていきましょう♪ パソコン苦手からパソコンで楽しく効率よく仕事ができるようにお役立ち情報をお届けします
詳しいプロフィールはこちら

2020年9月、ついに、iPad Proを購入しました!

「買ったはいいけど、初期設定が面倒だなー (>_<)」と思っていたのですが、実際に初期設定をやってみたら、なんと5分もかからず終わってしまいました!!

しかも、iPhoneがあれば、iPadの初期設定がめちゃくちゃカンタンで、あっという間にできてしまうんです。

今回は、iPadの初期設定レポをお届けしますね。

 

今回の記事は次のような方のお役に立てます
  • Padの購入を考えている人
  • iPadの初期設定が面倒くさいと思っている人
  • iPad買ったけどまだ電源入れていない人

 

 

 

 

iPadの初期設定

iPadの初期設定の方法はいくつかあり、大きく分けて次の3つの方法があります。

  1. Apple IDから取得する
  2. Apple IDはあるけど、iPhoneがない(つまり、Macは持ってるけどスマホはAndroid)
  3. iPhoneを持っている

 

Apple IDから取得する

初めてApple製品を使う場合です。
Appleの製品は、Apple IDで管理されているので、Apple IDの取得が必須です。Apple IDさえ持っていれば、iPhoneやiPad、MacなどAppleの製品を買い足して行った時に情報が引き継いでいけます。

 

Apple IDはあるけどiPhoneがない

Apple IDはあるけどiPhoneを持っていない場合です。
たとえば、MacBookは持っているけれどスマホはAndroidを使っているという場合です。
iPadの設定時に、iPhoneから情報を引き継いで設定する方法がありるのですが、iPhoneがない場合はこの方法で設定ができないです。
Apple IDの情報は引き継げますが、Wi-Fiの設定やその他の細かい設定は初期設定の際に設定していく必要があります。

 

iPhoneを持っている

iPhoneを持っている場合です。
iPadの電源を入れたら、iPhoneから情報を引き継ぐだけでiPadの初期設定が完了します。

 

おだゆきえ
おだゆきえ
私はiPhoneを持っていたので、3番目の方法で初期設定を行いました。

今回は、iPhoneを持っている場合のiPadの初期設定について説明しますね。

 

 

iPadの初期設定

私は、iPad Proの第2世代を購入しました。
iPad Pro第2世代の初期設定について説明していきます。

 

事前準備

電源を入れる前に、事前に

  • ネット環境
  • Apple IDの確認
  • iPhone

を準備しておくと、初期設定がよりスムーズにできます。

 

ネット環境

初期設定を行う前に、インターネットにつながれる環境かどうか、Wi-Fi環境にあるか、を確認してください。
オフラインではできないです。

 

Apple IDの確認

Apple IDの情報を入力するので、IDとパスワードは思い出しておいてください。
事前にIDとパスワードを確認しておくとスムーズです。

 

iPhone

iPadの設定の際に、iPhoneと接続しますので、そばにiPhoneを用意しておいてください。

 

iPad開封

それではいよいよiPadを開封していきます。

 

箱から出す

iPadの箱です。

箱の端に、フィルムを剥がしやすくするためのツマミがついています。
私はこれを【Appleの思いやり】と呼んでいます (*´艸`)

箱をOPENします。

箱から本体を取り出しやすくするためのツマミ、通称【Appleの思いやり】がここにもありますね (*´艸`)

 

フィルムを剥がす

iPad本体を箱から出しました。
フィルムに覆われています。

ここにもフィルムをめくりやすくするためのツマミ、通称【Appleの思いやり】がありますね (*´艸`)
フィルムをめくっていきます。

 

初期設定

iPadを箱から出したら、いよいよiPadの初期設定をはじめます。

初期設定は次の流れで進めていきます。

  1. 電源入れる
  2. 言語を設定
  3. iPhoneの対応
  4. iPhoneのパスコード入力
  5. Face IDの設定
  6. Apple ID パスワード入力
  7. Appとデータ
  8. 利用規約
  9. iPhoneから設定
  10. 位置情報の設定
  11. Apple Payの設定
  12. Siriの設定
  13. スクリーンタイムの設定
  14. iPad解析の設定
  15. 完了

 

電源オン~iPhoneのパスコード入力

1.電源を入れるとすぐに画面が立ち上がります。
2.言語(日本語)を選択し
3.国または地域(日本)を選択します。

 

iPadの設定

iPhoneと通信をしながら、次の設定を行います。
1.Face IDの設定
2.Apple ID パスワード入力
3.Appとデータ
4.利用規約
5.iPhoneから設定
6.位置情報の設定
7.Apple Payの設定
8.Siriの設定
9.スクリーンタイムの設定
10.iPad解析の設定

 

初期設定が終わったら

iPadの初期設定が完了したら、

  • 必要なアプリをApple Storeからダウンロードする
  • デスクトップを使いやすいアイコンの並びにする
  • 周辺機器(私の場合は、Magic KeyboardとApple  pencil)を繋ぐ

など、お好みの使いやすい環境に整えていきます。

これらの設定は、使いながらいろいろと改善していくといいと思います。

 

おだゆきえ
おだゆきえ
私も日々、改良中です

 

 

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます!

正直、私は「iPadの設定、面倒だなー」と思っていました。

でも、実際に始めてみると5分もかからなかったんです!
たったの3分で終わりました!

iPhoneの設定をiPadに引き継ぐ方法で設定をしたからというのもあると思いますが、こんなにあっという間に終わるとは思っていなかったので、かなり感動しています。

 

もし、私と同じように、早く使いたいけど初期設定が面倒かもと思っている人がいたら、大いなる誤解です (*^-^*)

初期設定をする前に、

 

  • ネットに接続できる環境
  • Apple IDを事前に確認
  • iPhoneを手元に用意

 

さえしておけば、たったの3分で初期設定が完了しますので、時間の確保は必要ありません。

あっという間に、カンタンに初期設定ができてしまうので、ささっと初期設定をして、快適なiPad生活を送ってくださいね♡

 


 

Macbookの初期設定についてはコチラから

 

「iPadでOfficeを使いたい!」と思っている方はコチラを参考にしてください

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
おだゆきえ
元ITブラック企業でシステムエンジニア兼プログラマー歴20年 Windows一筋でしたが、今年Macbookを購入し、Macデビュー Macに戸惑いながら、私と一緒にMacを使いこなしていきましょう♪ パソコン苦手からパソコンで楽しく効率よく仕事ができるようにお役立ち情報をお届けします
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Copyright© パソコンをモット楽しむ PC fun , 2020 All Rights Reserved.