PCの知りたい・聞きたいをまとめたブログ

MacでExcelを使う方法と選び方 2020

2020/11/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
おだゆきえ
元ITブラック企業でシステムエンジニア兼プログラマー歴20年 Windows一筋でしたが、今年Macbookを購入し、Macデビュー Macに戸惑いながら、私と一緒にMacを使いこなしていきましょう♪ パソコン苦手からパソコンで楽しく効率よく仕事ができるようにお役立ち情報をお届けします
詳しいプロフィールはこちら

Macには表計算のソフトとして『Numbers』があります。

おだゆきえ
おだゆきえ
見た目がおしゃれな表やグラフが作れますし、
Excelとほぼ変わらない使い心地です

『Numbers』はExcelへファイルを変換する機能もあるので、例えば、Windowsを使っている人へ作成した表を送る場合は、Excelへ変換して送ることができます。

ただし、ExcelのファイルをNumbersで開くことはできません。つまり、Excelに変換して送る専門になってしまいます。

 

では、MacでExcelを使うにはどうしたらよいでしょうか?

方法は2つあります。

  • 無料版のExcelを使う
  • 有料版のExcelを使う

です。
有料版のExcelはさらに種類が複数あり、購入を検討しようとすると、複雑わけがわからなくなる人も多いです。

今回は、MacでExcelを使う2つの方法についてご紹介します。

 

 

今回の記事は次のような方のお役に立てます
  • MacでExcelと使いたい人
  • Mac用のExcelの購入を検討している人

 

 

 

Mac用Excelの種類

MacでExcelを使うためには、次の5種類のどれかになります。

  1. Web版Excelを使う
  2. Microsoft Excel2019 永続版を購入
    (2020年11月時点での最新はExcel2019です)
  3. Office Home & Student 2019 for Mac 永続版を購入
    (2020年11月時点での最新はExcel2019です)
  4. Office Home & Business 2019 永続版を購入
  5. Microsoft 365 Personal で毎年更新して使う

 

一つ一つ解説していきますね。

 

Web版Excel

Web版のExcelは【無料】で使えます。

Web版なので、インターネットに接続している環境でのみ使えます。

マイクロソフトアカウントが必要になりますので、事前に取得が必要です。

  • マクロの実行ができない
  • CSVファイルの表示ができない
  • 自動保存のみ

などの制限がありますが、Excelを開いて内容を確認する、データを入力するなどの簡単な処理をするだけであれば、十分機能は揃っています。

おだゆきえ
おだゆきえ
試しに使ってみましたが、
ストレスなく使えました

 

Microsoft Excel 2019

【有料】になります。『永続版』というのは、買い切り版ということです。

最初に料金を支払えば、それ以降は課金の必要がありません。

【Microsoft Excel 2019】はMacでもWindowsでも使えます。
さらに、パソコン2台までインストールすることができます。

買い切り版なので最新のExcelが発売になってもアップグレードすることはできません。
新しいバージョンが発売された場合、新たに買い直す必要があります。

ただ、Microsoftは約5年間は機能追加を提供し、10年間はセキュリティの更新やバグ対応していますので、約10年間はMicrosoftのサポートが受けられます。

 

Office Home & Student 2019 for Mac

【有料】になります。

Macでのみ使うことができ、Mac2台までインストールして使えます。

Excel以外に、WordとPowerPointが使えます。

【Office Home & Student 2019 for Mac】は永続版、つまり買い切り版ですので、Microsoft Excelと同様に、約5年間は機能追加、10年間はセキュリティの更新やバグ対応していますので、約10年間はMicrosoftのサポートが受けられます。

 

Office Home & Business 2019

【有料】になります。

MacとWindowsで使え、パソコン2台までインストールして使えます。

「Office Home & Student 2019 for Mac」との違いは、Excel、WordとPowerPoint以外に、Outlookが使えます。

【Office Home & Business 2019】は永続版、つまり買い切り版ですので、「Microsoft Excel 2019」、「Office Home & Student 2019 for Mac」と同様に、約5年間は機能追加、10年間はセキュリティの更新やバグ対応していますので、約10年間はMicrosoftのサポートが受けられます。

 

Microsoft 365 Personal

【有料】で、1年ごとに更新していく、いわゆる、サブスクリプションです。

常に最新版を使い続けることができます。

例えば、Microsoft Excel2019を購入していると、3年後に最新のExcel(仮にExcel2022としましょう)が発売された場合、Excel2022を使うためにはExcel2022を買い直さないとならないのですが、Microsoft 356 Personalの場合は、買い直す必要がなく、新しいバージョンのExcelを使い続けることができます。

毎年、継続更新の手続きをする必要があります。更新のたびに年額の費用が発生します。

 

 

 

 

Macで使えるExcelの比較

ごちゃごちゃ言葉で書かれてもわからない (>_<)という方は、次の表をご覧ください。

 

Macで使えるExcelの種類一覧

 

有料 or 無料 永続 or サブスク インストール台数 使えるソフト
Web版Excel 無料 Webから接続 Excelのみ
Microsoft Excel2019 有料 永続ライセンス

(買い切り)

MacまたはWindowsの
パソコン2台まで
Excelのみ
Office Home & Student 2019 for Mac 有料 永続ライセンス

(買い切り)

Mac2台まで
  • Excel
  • Word
  • PowerPoint
Office Home & Business 2019 有料 永続ライセンス

(買い切り)

MacまたはWindowsの
パソコン2台まで
  • Excel
  • Word
  • PowerPoint
  • Outlook
Microsoft 365 Personal 有料 サブスクリプション
(毎年更新)
Windows PC、Mac、タブレット、スマートフォン
(iPhone、Android)など
5台まで
  • Excel
  • Word
  • PowerPoint
  • Outlook
  • Access
  • OneNote
  • Publisher

 

Office製品についてコチラで詳しく解説してます (^^)/

 

価格

2020年11月時点での価格です。

Web版Excel

無料

 

Microsoft Excel2019

¥16,284 (税込)
Amazonだとお買い得です
↓↓

 

Office Home & Student 2019 for Mac

¥26,184(税込)
Amazonだとお買い得です
↓↓

 

Office Home & Business 2019

¥38,284(税込)
Amazonだとお買い得です
↓↓

 

Microsoft 365 Personal

年間¥12,984(税込み)
毎年、継続更新が必要
Amazonだとお買い得です
↓↓

 

購入方法

Microsoftで購入できます。
または、Amazonでも購入できます。

Microsoftで購入すると上記の価格になりますが、Amazonで購入すると若干お得に購入することができます。

 

 

まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

Office製品は、形態がいろいろあるので複雑に感じる方も多いと思います。

おだゆきえ
おだゆきえ
私も、調べ始めた頃は
複雑に感じて、理解するまで時間がかかりました (^^ゞ

 

MacでExcelを使う場合のまとめ

MacでExcelを使う場合、利用頻度やどういうことで使うのかによって選ぶExcelが変わってきます。

私の主観で、次の7パターンで選ぶExcelをおススメしますね!

 

  • 見ることがメイン(データの入力はあまりやらない)場合
  • Excelだけ使えればいい場合
  • Macだけで使えればいい(Windowsで使うことがない)場合
  • Excel以外にWordやPowerPointが使いたい場合
  • メールのソフトも使いたい場合
  • 常に最新版が使いたい場合
  • 3台以上にインストールしたい場合

 

 

見ることがメイン(データの入力はあまりやらない)場合

Web版Excelを使いましょう。
Microsoftアカウントの取得とインターネットに接続している環境が必須です。

 

Excelだけ使えればいい場合

Microsoft Excel2019を使いましょう。

 

Macだけで使えればいい(Windowsで使うことがない)場合

Office Home & Student 2019 for Macを使いましょう。

 

Excel以外にWordやPowerPointが使いたい場合

Macでのみ使うのであれば、Office Home & Student 2019 for Macを使いましょう。
Windowsでも使う予定がある場合は、Office Home & Business 2019を使いましょう。

 

メールのソフトも使いたい場合

Office Home & Business 2019を使いましょう。

 

常に最新版が使いたい場合

Microsoft 365 Personalを使いましょう。

 

3台以上にインストールしたい場合

Microsoft 365 Personalを使いましょう。

 

いかがですか?
みなさんが、Excelをどういう使い方するかによって、選ぶExcelが変わってきます。

参考になればうれしいです♡

 


 

 

 

(Visited 17 times, 1 visits today)
この記事を書いている人 - WRITER -
おだゆきえ
元ITブラック企業でシステムエンジニア兼プログラマー歴20年 Windows一筋でしたが、今年Macbookを購入し、Macデビュー Macに戸惑いながら、私と一緒にMacを使いこなしていきましょう♪ パソコン苦手からパソコンで楽しく効率よく仕事ができるようにお役立ち情報をお届けします
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Copyright© パソコンをモット楽しむ PC fun , 2020 All Rights Reserved.