PCの知りたい・聞きたいをまとめたブログ

「Hey!Siri!」SiriをMacで使うとどうなる!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
おだゆきえ
元ITブラック企業でシステムエンジニア兼プログラマー歴20年 Windows一筋でしたが、今年Macbookを購入し、Macデビュー Macに戸惑いながら、私と一緒にMacを使いこなしていきましょう♪ パソコン苦手からパソコンで楽しく効率よく仕事ができるようにお役立ち情報をお届けします
詳しいプロフィールはこちら

私の【Macbook Proのをはじめて買った開封レポ】のMacbookの初期設定についてを見てくれた人から
「iCloudの解析はデータを登録しないって設定するのに、Siriはそのまま使うんだね」
というツッコミがありました。

ココですね。。。

Siriの設定はデフォルトのまま…

 

Siriの設定はあとでできるから、まずは初期設定を進めたかっただけで深い意味はなかったんです (^^ゞ

このツッコミを受けて、「Siriは使ったことないし、使おうとも思わかなった」ということに気づきました。

せっかくMacに搭載されている機能なので、Siriを使ってみることにしました!

 

おだゆきえ
おだゆきえ
あなたは、Siriを使ったことありますか?

 

 

今回の記事は次のような方のお役に立てます
  • Siriが気になってる人
  • Siriを使ったことがない人
  • キーボード入力を少しでも省きたい人
  • 新しい機能、珍しい機能が好きな人

 

 

 

Siriとは

Siriとはいったい何者か?

Siriとは、iPhoneやiPad、Macに搭載されている、音声アシスタント機能です。

実際に使ってみた感想ですが、音声アシスタントという軽い機能ではなく、人工知能(AI)です。
普通に、Siriと会話が成り立ちますよ!

 

Siriの一番の特徴

Siriの一番の特徴は、指を一本も使わないで操作ができることです。

例えば、電話をかけてと頼めば代わりに電話をかけてくれるし、フォルダやファイルを開いてと頼めばすぐに開いてくれます。
私達は話しかける。ただそれだけ。

 

Siriの機能

いろいろできるSiriですが、具体的にどんなことができるのでしょうか?

  • 質問に答えてくれる
  • リマインド機能

などができます。

 

質問に答えてくれる

Siriは、いろいろな質問に答えてくれます。
今日の天気を教えてくれたり、調べたいキーワードで検索してくれたり、プロ野球などスポーツの結果を聞けたり、「え!?こんなこと?」という些細なことも答えてくれます。

もちろん、わからないときは「わからない」「できません」とはっきり言ってくれます。

おだゆきえ
おだゆきえ
断られるとちょっと寂しい気持ちになりますけどね・・・

 

リマインド機能

Siriには、リマインド機能があります。
Siriに「○時○分になったら教えて」とお願いすると、アラームのセットやリマインダーというアプリでお知らせの設定をしてくれます。
Macの場合は、アラームの機能がないので、リマインダーをススメてくれます。

おだゆきえ
おだゆきえ
代替え案まで提示してくれるって頭いいですよね

 

この他にも、Apple Musicと連携して音楽を流してくれたりもします。
本当に幅広く何でもやってくれるSiriです。
指を一本も使うことなく、話しかけるだけで操作ができます。

 

 

Siriを使うための設定

MacでSiriを使うために設定をします。
初期設定のときに、デフォルト設定のままの場合は、Siriは有効になっています。

 

Siriの設定方法

Siriの設定について説明しますね。

1.環境設定を開く

2.Siriをクリック

3.“Siriに頼む”を有効にするが有効になっていなければ、有効にチェック

 

Siriを有効にする手順

① “Siriに頼む”を有効にするが有効になっていなければ、有効にチェック

② 有効にするをクリック

③ ”Hey Siri”を聞き取るをチェック

④ 自分の声を聴き分けてくれるように登録

 

おだゆきえ
おだゆきえ
これで、Siriの設定は完了です
あとは、Siriを呼び出すだけです

 

Siriは声が変えられる!

実は、Siriさん、女性と男性と声を変えられるんです♡

女性の声はこんな感じです!

 

男性の声はこんな感じです!

 

お好みでどうぞ (*´艸`)

 

 

SiriをMacで使ってみた

実際に、MacbookでSiriを使ってみました!

 

Siriを呼び出す

Siriを呼び出す方法は2つあります。

  1. メニューバーのSiriアイコンをクリック
  2. 「Hey!Siri!」と話しかける

 

メニューバーのSiriアイコンをクリック

 

「Hey!Siri!」と話しかける

 

このように、2つの方法でSiriを呼び出すことができます!

指を一本も動かすことなく操作することがウリなので、話しかけるほうがよいですよね (*´艸`)

 

MacでSiriを使ってみた感想

MacでSiriを使ってみた私の感想です。

「Hey!Siri!」と話しかけるのが恥ずかしい (>_<)
周りに誰かがいてもいなくても、です。

「ねぇーねぇー、Siri」なら話しかけられる気がします。。。

日常で、「Hey」と人に声をかけることがないから、言い慣れるかなー?というところです。正直なところ。

 

MacよりもiPhoneで本領が発揮される

Siriが、指一本も使わずに操作できるということを推す機能とするならば、MacよりもiPhoneでSiriの良さが存分に発揮されると思います。

電話をかけるのも一声、LINEや○○Payなどのアプリを開くのも一声、アラームの設定も一声、なんでもSiriに話しかけるだけでやってくれるので、SiriはiPhoneで使うことをオススメします。
Apple Watchを持っている人なら、iPhoneよりももっと使いやすいかもしれないですね。

 

敢えてMacでSiriを使うなら

私が思う、MacでSiriを使うメリットは2つです。

  • フォルダやファイルが探しにくいMacの中で、すぐにみつけてくれる
  • アプリケーションの起動をしてくれる

 

フォルダやファイルが探しにくいMacの中で、すぐにみつけてくれる

MacはWindowsに比べて、フォルダやファイルが見つけにくいので、フォルダ名やファイル名を言えば見つけて開いてくれるので、非常に助かります。
フォルダ構成がわからずに、あっちこっちと探している時間を考えたら、
「Hey!Siri。○○フォルダ開いて」
と、Siriにお願いすれば3秒もかからないですね。

 

アプリケーションを起動してくれる

Docにショートカットを並べていないアプリケーションを開くとき、Finder→アプリケーションを開いて、使いたいアプリケーションを探してクリックして起動します。
アプリケーションを探すという行為が面倒なので、Docに並んでいないアプリケーションの名前を一声かけるだけで起動してくれるのは便利です。

 

「Hey!Siri!」と話しかけることに慣れたら、MacのSiri ヘビーユーザーになれるかもしれませんね!

 

ちなみに
どうでもいいことにも答えてくれるので、面白いといえば面白いです。

ただ、Siriの面白いことって…若干、高尚なんですよね。。。
面白いことを言ってもらったのに、なぜだか「Siri…ごめんね」と心が痛みます(笑)
滑りすぎてるからでしょうか?

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!

Siriですが、時々使ってみると、面白い発見があるかもしれませんね!

 

 

おだゆきえ
おだゆきえ
だんだんSiriに愛着がわいてきて
「Siriちゃん」と呼びたくなってきました♡

 

 

(Visited 163 times, 1 visits today)
この記事を書いている人 - WRITER -
おだゆきえ
元ITブラック企業でシステムエンジニア兼プログラマー歴20年 Windows一筋でしたが、今年Macbookを購入し、Macデビュー Macに戸惑いながら、私と一緒にMacを使いこなしていきましょう♪ パソコン苦手からパソコンで楽しく効率よく仕事ができるようにお役立ち情報をお届けします
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Copyright© パソコンをモット楽しむ PC fun , 2020 All Rights Reserved.