PCの知りたい・聞きたいをまとめたブログ

MacとWindowsどっちを選ぶ?あなたにおすすめが見つかる

 
この記事を書いている人 - WRITER -
おだゆきえ
元ITブラック企業でシステムエンジニア兼プログラマー歴20年 Windows一筋でしたが、今年Macbookを購入し、Macデビュー Macに戸惑いながら、私と一緒にMacを使いこなしていきましょう♪ パソコン苦手からパソコンで楽しく効率よく仕事ができるようにお役立ち情報をお届けします
詳しいプロフィールはこちら

「パソコン買いたいんだけど、MacとWindowsどっちがいい?」
とよく聞かれます。

この質問に対する私の答えは

どっちでもいいよ!
MacもWindowsも使い慣れれば変わらない
使いたいほうを買ってね

です。

これでは答えにならないので、MacとWindowsを比較しますね。

MacとWindowsのどちらがいいかのヒントになったらうれしいです♡

 

 

今回の記事は次のような方のお役に立てます
  • パソコンがほしいと思っている人
  • MacとWindowsどちらがいいのか決められない人
  • MacとWindowsの違いがわからない人

 

 

 

私が使ってきたパソコンたち

まずはじめに、私は20年以上パソコンを使っています。そんな私のパソコン歴史をお話しますね。

 

はじめてのパソコン

私は大学で図書館情報学を専攻していたので、大学の授業でパソコンを使っていました。

当時は今のように、1家に1台、一人1台パソコンがある時代ではなかったんですね。

大学で使っていたのは、PC-98シリーズという真っ黒な画面に緑色の文字だけの、マウスもないパソコンでした。



こんな感じのパソコンを使っていたような記憶です

全く操作の仕方がわからず、パソコンの授業が本当につまらなかったです。

その後、Windows95が発売され、大学のパソコンもWindows95に変わっていきました。

やっと、パソコンの操作がしやすくパソコンの授業が楽しくなっていきました。

親に頼んで自宅にWindows95のパソコンを買ってもらい、親と共同で使っていました。
インターネットをするでもなく、大学のレポート作成のために使う程度でした。

 

いつも隣にパソコン

IT企業に就職すると、パソコンを一台割り当ててもらいました。

Windows95のパソコンに、システム開発の環境を入れて仕事をしていました。

その後、Microsoftが新しいOSを発表するたびに新しいOSへ移行していきます。
Windows2000→WindowsMe→WindowsXP→Windows7→Windows10と使っていました。

仕事でパソコンをずっと使っているので、自宅用にパソコンを持ってはいましたが、ネットサーフィンにしか使っていなかったです。

私にとって「パソコンは仕事道具」以外の何物でもなかったのです。

 

新旧使い続ける

業務の都合上、新しいOSが出たら次から次へと新しいOSへ切り替えていくのですが、古いバージョンのOSも使い続けていく必要がありました。

例えば、お客さまがWindowsXPを使い続けていたら、WindowsXPのパソコンも残しつつ、新しくWindows7のパソコンを使うということをしていました。

お客様の海外拠点へシステムを導入していたので、英語版のWindowsや中国語版のWindowsも使っていました。
一時期は、一人で10台ほどのパソコンを使い分けていました。もちろん仕事で、です。

プライベートでは相変わらず、ネットサーフィンでしか使っていませんでした。

この間ずっと、Windowsのみを使っていました。
私は20年以上Windowsのヘビーユーザーなのです。

ずっとMacは使ったことがなかったです。
周りでMacを使っている人も少なかったです。
Macを使っている人は1割いるかいないかくらいだったと思います。

 

現在使っているパソコン

今は、WindowsとMac両方を使っています。
とは言っても、Macを使い始めたのは今年に入ってからです (*^▽^*)

私の周りはどうかとうと、コーチ、コンサルをしている方や経営者の方、サロンのオーナーさまとお仕事をする機会が増えました。今の私の周りの9割以上の方がMacユーザーだったのです!

 

 

一般的にMacとWindowsはどんな割合で使われているのか?

Macを使っている人の割合が1割以下だった環境から一転、9割以上の方がMacユーザーという環境に激変しました。

自分が身を置く環境で、MacとWindwosを使う人の割合が変わるって面白いですね。

それでは世界的に見ると、MacとWindowsを使っている人の割合がどうなっているのか気になりませんか?

Statcounterという、どんなブラウザが使われているのか、そこからどんなOSが使われているのかの統計を取っているサイトがありましたので、そちらで、調べてみました。

 

世界シェア

世界的にどんなOSが使われているかの割合です。
(Statcounterからのデータです)

Androidが一番多いのは、世界的にスマートフォンでWebサイトを見ている人が多いということになります。
その次がWindows、iOSはiPhoneかiPadですね。その次にOSXつまりMacになります。

世界的には、Windowsを使っている人がMacを使っている人の約5倍という結果です。

 

日本のシェア

一方、日本ではどのような割合になっているかについてです。
(Statcounterからのデータです)

日本で絞り込むと、Windowsが39.23%と約4割の人が利用しています。
続いて、iOSなのでiPhone、iPad。その次がMac、僅差でAndroidになっています。

日本では、Windowsを使っている人がMacを使っている人の約2.8倍です。

 

スマートフォンの利用率

余談ですが、世界的にはAndroidの利用率が圧倒的に高いけど、日本ではiPhoneユーザーのほうが多いんですよね。

確かに、私の周りでもiPhoneを使っている人が多いです。

おだゆきえ
おだゆきえ
ちなみに、私はAndroidです。
仕事用にiPhoneを持っています。

日本でWindowsの利用率が高い理由

多くの企業がWindowsパソコンを使っているということもあり、Windowsの利用率が高くなっていると考えられます。

個人で仕事をされている方はMacを使われている方が多いと思います。
事実、私の周りの個人で事業をされている方の約9割は、Macユーザーです。

 

MacとWindowsおススメは?

それでは、MacとWindowsそれぞれをどんな人に向いているのか、使う理由についてまとめていきますね。

 

Macが向ている人

Macが向いているのは

  • 画像の編集をする人
  • 動画の編集をする人
  • デザイン系のクリエイティブな仕事をする人
  • iPhoneやiPadを使っている人

です。

 

Macを使う理由は

上記の人にMacが向いている理由は

  • 画像や動画の編集をする超優秀な無料ソフトiMovieがある
  • iPhoneやiPadと連携しやすい
  • セキュリティ面で強い

です。

そして、やっぱり、何よりもMacは見た目がおしゃれ!デザインがカワイイ!!これが一番のいいところですね!

直感的、感覚的に使えるので、説明書を見なくてもすぐに使い始められます。
「マニュアルを読むのが苦手」、「とにかくまずはさわってみる」という人と相性がいいはずです (*´艸`)

Macがイケてないかな。という点は

  • Office製品が、Windows版に比べて一部の機能が制限されている
    例えば、Windowsで作成したExcelのマクロがMacではうまく動かないということがあります
  • Macに対応していないパソコン周辺機器である場合がある
    周辺機器を買うときは気をつけないといけない

という点ですね。

 

Windowsをが向いている人

Windowsが向いている人は

  • Office製品(WordやExcelなど)をよく使う人
  • 事務作業が多い人
  • 軽さ重視でノートパソコンを選びたい人

です。

 

Windowsを使う理由

上記の人にWindowsが向いている理由は

  • 同じMicrosoft製品だからOffice製品(WordやExcelなど)との相性がいい
  • コスパがいい
  • 軽いノートパソコンがある(1Kg以下のパソコンもあります!!
  • 対応しているパソコン周辺機器が多い

です。

Macに比べて安い価格帯で購入できます。
たくさんのメーカーがWindowsパソコンを製造販売しているので、希望に合った性能やデザインのものが選べます。つまり、選択の幅が広がります。

シェアが広いこともあり、サポートが充実しています。

Windowsがイケてないかな。という点は

  • Windowsはセキュリティ面が弱く、サイバー攻撃の標的になりやすい
    しっかりとセキュリティ対策をして、怪しいサイトを開かない身に覚えのないメールは開かないなどの注意が必要

という点です。

 

 

結論、MacとWindowsどっちを選ぶ?

ここまでお読みいただきありがとうございます。

「パソコン買いたいんだけど、MacとWindowsどっちがいい?」
という質問に対しての答えですが、
まず最初に、

  • パソコンをどんな目的で使いたいのか
  • パソコンで何をしたいのか
  • パソコンをどんな場所で使いたいのか

をしっかり明確にしましょう!

すると、MacとWindowsのどちらがいいか決まってきます。

それでもMacとWindowsのどちらがいいか迷うようであれば、

  • あなたは、あなたの周りの人とデータや書類のやり取りをするのか
  • あなたの周りにはMacを使っている人が多いのか、Windowsを使っている人が多いのか

ということをポイントにすると、使うシーンが具体的にイメージできます。

周りと同じOSを使うほうが、データのやり取りの手間も省けて効率がよくなりますよ。

一番カンタンな選ぶポイントは

いろいろ理由を挙げていますが、次が一番のポイントです。

とにかく見た目重視!デザインがおしゃれでカワイイ方がいい!!

というなら、断然、Mac。

そこそこおしゃれでいい。今までもWindowsを使っていて使い慣れているほうがいい
困ったときのサポートが充実しているほうが安心

というなら、Windows。

です。

おだゆきえ
おだゆきえ
パソコンは見た目で選んでいいんです!!

パソコンを使っている自分を想像したときに、ワクワクとテンションが上がるほうを選んでくださいね。

  • カフェでMacbookを開いて仕事をしているワタシ
  • お客様先でWindowsを開いてキリッとプレゼンをしているワタシ

などを想像して、気分が上がるほうを選んでください。

パソコンは、決して安い買い物ではないので、「ここを妥協してしまった」というような小さな不満を抱えたまま使い続けるのは、楽しくないのです (>_<)

 

MacでもWindowsでも、使っていて気分が上がるパソコンを使ってくださいね♡

 

 

 

(Visited 43 times, 1 visits today)
この記事を書いている人 - WRITER -
おだゆきえ
元ITブラック企業でシステムエンジニア兼プログラマー歴20年 Windows一筋でしたが、今年Macbookを購入し、Macデビュー Macに戸惑いながら、私と一緒にMacを使いこなしていきましょう♪ パソコン苦手からパソコンで楽しく効率よく仕事ができるようにお役立ち情報をお届けします
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Copyright© パソコンをモット楽しむ PC fun , 2020 All Rights Reserved.