PCの知りたい・聞きたいをまとめたブログ

ExcelもNunbersも不要!!MacでCSVファイルの文字化けを直す方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
おだゆきえ
元ITブラック企業でシステムエンジニア兼プログラマー歴20年 Windows一筋でしたが、今年Macbookを購入し、Macデビュー Macに戸惑いながら、私と一緒にMacを使いこなしていきましょう♪ パソコン苦手からパソコンで楽しく効率よく仕事ができるようにお役立ち情報をお届けします
詳しいプロフィールはこちら

CSVファイルを開いたら文字化けしていたら、どうすればよいでしょう?

Windowsの場合、Excelを使って文字化けを直す方法Excelを使わなくても直す方法をご紹介しました。

「Macの場合はどうしたらいい?」というお声もありましたので、今回は、MacでCSVの文字化けを直す方法をご紹介します。

今回ご紹介する方法は、Excelは使いませんよ。
Macの表計算ソフトの「Numbers」も使いませんよ。

 

今回の記事は次のような方のお役に立てます
  • MacでCSVファイルの文字化けを経験したことがある人
  • CSVファイルを「Numbers」で開いている人
  • Macに「Excel」が入っていない人

 

 

 

CSVファイルとは

CSVファイルとはどういうものか、定義を説明します。

CSVとは、

「Comma Separated Value(=カンマ(,)で区切った値)」の頭文字をとって
「CSV」と名付けられたカンマ区切りのテキスト

のことです。

CSVファイルはExcelで作成されたファイルよりもサイズが小さいので、メールでやりとりしやすかったり、異なるアプリ間でデータのやり取りに使われることが多いです。

 

 

文字化けの原因、文字コードとは

文字化けの原因となるのが、「文字コード」です。

 

「文字コード」って何?

主な文字コードには次の5種類があります。

  • JIS(ジス)
  • Shift-JIS,SJIS(シフトジス、エスジス)
  • ASCII(アスキー)
  • Unicode(ユニコード)
  • UTF-8(ユーティーエフエイト)

 

それぞれ説明します。

 

JIS(ジス)

JIS(ジス)コードは、日本工業規格(JIS)により定められたコードです。
インターネットや電子メールで日本語を表記する際に、最も標準的に使用されます。

 

Shift-JIS,SJIS(シフトジス、エスジス)

Shift-JIS(シフトジス)またはSJIS(エスジス)コードは、Microsoft社により定められたコードです。
WindowsやMS-DOS、Macで使われています。

 

ASCII(アスキー)

ASCII(アスキー)コードは、アメリカ規格協会(ANSI)が制定した文字コードです。
ASCIIは「American Standard Code for Information Interchange」の略で、国際標準化機構(ISO)により国際標準です。
ラテンアルファベット、数字、記号、空白文字、制御文字などの128文字を表現されています。

規格協会というと、日本はJIS、アメリカはANSIということになります。

 

Unicode(ユニコード)

Unicode(ユニコード)は、文字を4バイトで表現し、アルファベット、漢字、カナ、アラビア文字など世界中の文字を表現したコードです。
コンピュータに適していない文字コードを使用すると、いわゆる文字化けを起こしてしまいます。
これを回避するために、Unicodeが使われることが多いです。

 

UTF-8(ユーティーエフエイト)

UTF-8(ユーティーエフエイト)は、世界的にも最もポピュラーな文字コードです。
Unicode用の符号化方式の1つで、ASCIIで定義している文字を、Unicodeでそのまま使用することを目的として作られました。

 

 

MacでCSVの文字化けを直す方法

MacでCSVファイルを開く方法から説明します。

 

MacでCSVファイルを開く方法

MacでCSVを開く場合、『Numbers』が立ち上がって開かれることが多いです。

余談ですが、Macの場合『Numbers』でCSVファイルを編集すると、ファイル形式が『Numbers』のファイルとして保存されますので、注意が必要です。

CSVとして保存する場合は、

「□□(←ファイル名).Numbers」ではなく、

「□□(←ファイル名).CSV」と変更して保存

します。

 

おだゆきえ
おだゆきえ
文字化けとは関係ないけど
気付かない人が多いので覚えておくといいですよ!

 

それではMacでCSVの文字化けを直す方法を説明します。
ExcelもNumbersも使わないで、CSVの文字化けを直します。

 

テキストエディットを使って文字化けを直す

MacでCSVの文字化けは、【テキストエディット】というアプリを使って直します。
【テキストエディット】は、Macに標準でインストールされているアプリです。

 

その手順を説明します。

1.文字化けをしているCSVファイルを右クリック

2.「このアプリケーションで開く」「テキストエディット」を選択

3.「ファイル」「複製」を選択

ファイルのコピーができます

4.「ファイル」「保存」を選択

5.「標準テキストのエンコーディング」を変更

「日本語(Mac OS)」に変更した例です

6.ファイル名の拡張子を変更

テキストエディットでファイルを開くと、「txt」という形式のファイルになります

「.txt」の部分を「.csv」と書き換えます

7.「保存」ボタンをクリック

おだゆきえ
おだゆきえ
これで文字コードの変更ができました。

 

MacでCSVファイルを保存する場合の注意点

Macのテキストエディットを使って、CSVファイルを保存するときのポイントが2点あります。

  • 一度、「複製」をしてから「保存」すること
  • 保存するときに、ファイルの形式を「csv」にすること

です。

この2点を省略すると、うまくできない場合がありますので、ご注意くださいね。

 

 

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます。

今回は、MacでCSVファイルが文字化けした場合の対処方法について説明しました。

 

MacでCSVファイルをダブルクリックして開くと、Numbersが立ち上がって開かれることが多いです。
そのときに文字化けしていたら、何もせずにNumbersを閉じてくださいね。

そのあと、「テキストエディット」を使ってcsvファイルを開いて、文字コードを変更します。

簡単ですので、csvファイルが文字化けしていても慌てずに、対処してくださいね (^-^)b

 

お役に立てたらうれしいです♡

 


 

WindowsでCSVの文字化けを直す方法はコチラ
↓↓

 

 

 

(Visited 1,266 times, 1 visits today)
この記事を書いている人 - WRITER -
おだゆきえ
元ITブラック企業でシステムエンジニア兼プログラマー歴20年 Windows一筋でしたが、今年Macbookを購入し、Macデビュー Macに戸惑いながら、私と一緒にMacを使いこなしていきましょう♪ パソコン苦手からパソコンで楽しく効率よく仕事ができるようにお役立ち情報をお届けします
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Copyright© パソコンをモット楽しむ PC fun , 2020 All Rights Reserved.